有限会社ファミリーホーム

施工事例


施工事例
TOP >> 施工事例
 
 家 改修工事  秋田市 H様邸
 ≪外壁張り工事・
       屋根葺き替え工事≫

外壁のコーキングや屋根材もだいぶ傷んでいたので、思い切って大きくリフォームすることにしました。


いよいよ工事が始まります(施工中)
外壁下地がコーキングの劣化により傷んでいる所は取り替えてすべてを点検補修作業しました。
          (施工中)        
外壁下地の交換をすべて行いました。

屋根 葺き替え(施工中)

全面葺き替えをして屋根材は耐磨カラーGL。塗膜保障15年。これで15年は塗装の心配はありません。



ドア
雪が降っても大丈夫のように、カーブテラス屋根を使用。洗濯物を干したまま留守にしても
雨の心配はいりません。
落雪防止の雪止め(スノーキング)を取付したので今まで玄関前に落ちていた雪を防ぐことができそうです。
完成!!

最初は、ポーチ柱と全体の外壁材を2色にしようか・・・お客様は迷っていたようです。しかし1色にまとめた事で見た目も高級感があり、
また、バルコニーに屋根材を取付したことで
家、全体が大きく見えます。


新築施工事例

オール電化住宅 
                                        秋田市 H様邸


BEFORE AFTER
.
 
オール電化住宅なので天井裏まで気密よく断熱をいれます☆(アイシネン)
.
『和風的』な腰板取付とバリアフリー対策の手摺取付。

 左・・ ユニットバスは、バリアフリー対策の手摺付で 床を滑りにくくし
     浴室内は保温材ですっぽり覆われているので暖かさが持続します。   

 右・・ システムキッチンはIH・食器洗い洗浄機・自動で洗える
      レンジフード付。
すべて快適に過ごしてます(^^)
今までひとりでお風呂に入れなかったおばあちゃんが、らくらく
一人で入れるようになったし、玄関などに取付た手摺で
おばあちゃんは毎日運動をしています。
オール電化住宅にしたことで夏も涼しく過ごせたので、これから迎える冬も快適に過ごせそうな気になります。


当社では、お客様が安心して笑顔で暮らせる住まいをご提供するために、
第三者機関であるJIO(日本住宅保証検査機構)の保証を受けており、
保証期間は、保険証券記載の引き渡し日から10年間となります。

日本住宅保証検査機構JIOの公式ホームページへ

JIOが「基礎配筋工事の完了時」「躯体工事完了時」又は、下地張りの直前の
工事完了時など2回もの現場検査を実施します。
後から確認できない部分を見逃さずに確実にチェックするため。
もちろん、最初にすべての現場の地盤調査を行い、建築後に不同沈下などが発生しないよう最適な基礎の仕様を決定してから工事に着手します。

現場調査の結果は、毎回、基礎や構造体もきちんと確認できる写真入りの報告書を工務店よりお渡しします。万が一、検査で不具合が見つかった場合はビルダーにやり直しを命じ、合格するまで次の工程には進めません。
新築住宅を供給する事業者が、新築住宅を供給する際に国土交通省から指定を受けた保険法人と保険契約を結び資力の確保を行う制度です。
事業者が倒産しているなど補修等が行えない場合、保険に加入している新築住宅を取得した人は、瑕疵の補修などに係る費用を請求する事ができます。
民間金融機関が、住宅金融支援機構と提携して実現した”長期固定金利”の住宅ローン。お客様の住宅が支援機構の技術基準に適合する事を検査する適合証明業務を行っております